【ビジネスのシンプル思考】私が公務員を辞めて転職成功できたわけ!

こんにちは!

リス太です。

北関東の田舎で主夫業の傍、空いた時間で「整体師」兼「WEB制作屋」という3つのワラジで生活しています。

前職は公務員。

2020年3月に公務員を辞め、同じ年に一人で整体院を開業しました。

開業1年ほどで事業が安定し自由な時間が増えたため、2021年12月にWEB制作の学習を開始し、学習開始2ヶ月ほどで収益化に成功しました。

ビジネス初心者

副業やフリーランスって興味があるけど何となく怖いなぁ…

そんなビジネス初心者のあなたへ、今回は私が大切にしている「ビジネスのシンプル思考」をお伝えします。

ただの公務員だった私が転職後に事業を成功できたわけ

整体院はコンビニより多いという事実をご存知の方はあまりいないことでしょう。

新規参入が容易であることから、全国には大小様々な整体院で溢れています。

しかしその9割が1年以内に廃業。

さらに、残った中のほとんどはギリギリの経営でサラリーマンの平均月収も稼げていないという話もあります。

そんな中、私の実績はというと、

  • 開業半年で公務員時代の月収を超える。
  • 開業1年で月商100万円を突破し、その後安定。
  • 余裕ができた時間で新たにWEB制作の学習を開始。
  • WEB制作学習開始2ヶ月で収益化に成功。

「ビジネスを大成功して大金持ち!」というわけではありませんが、割と早めに何の不安もなく生活できるようにはなりました。

私がなぜ最短ルートで新規事業を安定させることができたかというと、ビジネスを成功させるときに必要なことだけをシンプルに実践してきたからです。

ビジネスで大切なシンプル思考

ビジネスにおいて私は下の3つについてシンプルに実践してきました。

ビジネスの成功に必要なこと

①誰かの悩みを解決するもの → 商品

②スキルを悩みを持つ人と繋がること → 集客

③お得意さんになってもらうこと → リピート

だいぶざっくりしていますが、この3つがあればどんなビジネスでも成功(小さな成功かもしれませんが汗)ができると考えます。

どこかの書籍に書いてあるようなことですが、これも知らずにビジネスを始めてしまう人が多いように思います。

ここからは「整体院」を例に具体的に説明していきます。

①誰かの悩みを解決するもの → 商品

例えば腰痛の人が整体院に来た場合、当然ですが整体師はその腰痛を改善しなければなりません。

この場合の商品は、「腰痛を改善するスキル」です。

もしくはストレッチを教えたり、食生活から改善する人もいるかもしれません。

整体師になろうと考える人は、大学や専門学校などで痛みを改善する方法について勉強しています。

整体院ですから、改善するスキルがあるというのは当然ですね。

ここで勘違いしてはいけないのは、「痛みを改善するスキル」は最低条件だということです。

それもわからずに開業する人が多いため、新規の9割は1年以内に廃業してしまう業界になっているのです。

「価値のある商品」は最低限。

「お客さんさえ来てくれれば治せるのに…。」と言っても、それを知られていなければ何もできない人と変わりません。

あなたの商品を知ってもらうためには次の「集客」が大切です。

②スキルを悩みを持つ人と繋がること → 集客

先ほどもお伝えした通り、どんなに素晴らしいスキルがあったとしてもそれを知られていなければ何もできない人と変わりません。

そのため、世の中は「広告」で溢れかえっているのです。

テレビを見ていれば大事なところでCMが入り、新聞を開けばチラシが山のように挟まり、電車に乗れば中吊りがユラユラ。

公務員時代は気にもしませんでしたが、世の中は広告だらけです。

「ググる」で有名なGoogle社も言ってしまえば広告会社ですし。

全国、いや全世界の様々な企業が莫大な広告費を払って自社の商品をアピールしています。

潰れる整体院の多くは、

「クチコミでお客さんが来るはずだ!」

「高い広告費をかけるのはもったいない!」

などど、残念な考えをしているから廃業していくのです。

ちなみに、1万円の広告費で1人来てくれれば整体院は成功とも言われています。

ということは、少なくても1人のお客さんから1万円以上の売り上げがないと整体院は成り立たないということになります。

1回1万円の高単価でやってどうにかプラマイ0ということですね。

実際に1回で1万円払ってもらえる整体院は多くありませんし、1回だけで完全に良くなるというのはあまり現実的ではありません。

ということで、次の「リピート」が大切になってきます。

③お得意さんになってもらうこと → リピート

「誰かの悩みを解決できる商品があって、広告費を払ってお客さんに知ってもらう。」というところまでお話ししました。

そこからビジネスを安定させるためには、来てもらったお客さんにもう1度商品を買ってもらう(別の商品を買ってもらう)ということが必要になります。

それができると段々と広告費をかける必要がなくなるため、広告費を削減し利益を増やすことができるのです。

会社員であれば待っていれば次から次へと仕事がやってきますが、フリーランスはそうはいきません。

来月はお客さんがいるかどうかわからないという悩みを抱えている人はたくさんいます。

それを解決するのが最近流行りの「サブスク」ですね。

数ヶ月先までのリピートがある程度確定してしまうので、フリーランスにとっては頼もしい存在です。

私の整体院でも「サブスク」形式の支払い方法を取り入れています。

毎月初めには数十万円の売り上げが確定してしまうことで、お客さんが来るかどうかわからないという不安から見事に脱却し、利益を安定させることができました。

まとめ:シンプルに考えてまずはそれだけを実践しよう

私がビジネスで大切にしているシンプル思考は以下の3つでした。

ビジネスの成功に必要なこと

①誰かの悩みを解決するもの → 商品

②スキルを悩みを持つ人と繋がること → 集客

③お得意さんになってもらうこと → リピート

もちろんこれだけで大金持ちになれるかというと難しいと思いますが、ビジネス初心者が新規事業を立ち上げる際に最初に考えるべきことだと思います。

事業を拡大させていくためにはもっともっと学ぶべきことがたくさんあることでしょう。

このシンプル思考をWEB制作に当てはめると、例えばこんな感じになるでしょうか。

WEB制作屋のシンプル思考

①サイトを作れるようになる → 商品

②サイトを作りたい人と繋がる → 集客

③別サイトの制作または納品後のメンテナンス → リピート

このシンプル思考を元に、WEB制作ではサイトを作れるようになるために「デイトラのWeb制作コース」を、集客でココナラを利用するために「ココナラ攻略のための方法」をそれぞれ購入しました。

これらの初期投資のおかげで、学習開始2ヶ月で収益化に成功しました。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。