水を飲むと健康に?現役整体師が徹底解説!

こんにちは、リスタさんです!!

群馬県で整体師として、日々お身体の悩みを抱えていらっしゃる患者さんの健康のために奮闘しております。

今回はある患者さんからのご質問にお答えしていきます。

患者さん
水を飲むと美容や健康にいいってきいたけど、本当ですか?

健康のために水を飲んだほうがいいというのは聞いたことのある方も多いと思います。

でも実際にやっている人はどれくらいなのか?

本当に効果があるならやってみたいという方もいるでしょう。

わかりました!

解説していきます!

水はぜひ意識して飲んで下さい

結論から言ってしまえば、やはり水は意識的に摂取したほうが良いです。

人体の60%は水分。

さらに、脳や肝臓などの重要な臓器はその80%が水分と言われています。

それほど身体にとって水は重要なのですね。

しかし、汗や尿などで身体から出ていってしまうのも事です。

どんどん減ってしまったら大事な身体がうまく働かなくなってしまいます。

出ていった分はしっかり取り入れなければなりません。

どんな効果がある?

では、水分を意識的に取ることで身体にどのような効果があるかを解説していきます。

実は水分を意識的に取ることで様々なメリットがあると言われていますが、今回は整体師という視点から次の2つに絞って解説したいと思います。

  • 身体の不調改善
  • 美肌効果

腰痛や肩こりでお悩みの方も多いでしょう。身体の痛みと水分補給にも大きな関係があったのです。

また、肌荒れ、シミやシワと水分補給との関係も見逃せません。

詳しく解説していきます。

身体の不調改善

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、病気や怪我で自覚症状のある者[有訴者]の割合は30%を超えています。

【参考】厚生労働省 2019年 国民生活基礎調査の概況(外部リンク)

つまり、日本人のおよそ3人に1人が腰痛や肩こりなどの様々な痛みを抱えているということになります。

これほどまでにたくさんの日本人を悩ませている「身体の不調」の原因は何なのでしょうか。

そのうちの一つが「血流の悪さ」と言われています。

血管は体中の隅々まで行き渡っていて、その中を血液が常に動きながら酸素を含む様々な栄養を送り届けてくれています。

また、要らなくなった老廃物を運び出してくれているのも血液です。

このような血液の働きが低下するとたちまち人間の体は正常は働きが出きなくなってしまうのです。

血液のおよそ50%は水分です。

血液の半分を占める水分が減少すると流れが悪くなり、全身に届けるはずの栄養素をうまく運ぶことができなくなるとともに、外に出したい不要な物質を運び出すことができなくなるのです。

その結果、筋肉にも必要な栄養が届きにくくなりったり、痛みを発生させる物質の排出が間に合わなくなったりすることで、慢性的な痛みを感じることになるのです。

水分を意識的に摂取することで、痛みが発生しづらくなったり、今感じている痛みが改善されやすくなるのです。

美肌効果

肌は表面から水分を取り入れることが難しいため、肌の潤いをキープするには体内から取り入れる必要があります。

いくら化粧水などでケアをしても、それだけでは失った水分を補うことができないのです。

つまり水分の摂取が足りなくなることで肌の構造が壊れ、乾燥した肌になってしまいます。

また、体内の循環が悪くなるとシミやシワの原因になる老廃物の排出が間に合わなくなります。

結果として新陳代謝が悪くなることで肌に影響が出てきます。

循環を改善し代謝を高めることで肌の状態も良くなるのです。

健康のために意識的な水分摂取を!

ご存知ですか?

厚労省も「健康のために水を飲もう」推進運動をしています。

 

「健康のために水を飲もう」推進運動

目覚めの一杯、寝る前の一杯。

しっかり水分 元気な毎日!

体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。

健康のため、こまめに水を飲みましょう。

【参考】 「健康のため水を飲もう」推進運動 厚生労働省(外部リンク)

 

健康的な生活のための第一歩は水分補給からです。

みなさんも日々の生活の中で意識的に水分補給をしてみませんか?

関連記事

水を飲むだけで痩せるのか!?簡単すぎるダイエットを整体師の私が実践した結果を暴露!
水を飲むだけで痩せる原理!簡単ダイエットを身体のプロが解説!